2009年05月04日

特殊部隊の扱い

友人のN君がマルパーを入手できたみたい…くー、羨ましい!俺も早くしなくては。

どうもMi-syaです。

皆さんは特殊部隊(以下SF)の写真を探している時に疑問に思ったことはないですか?画像加工はいくらでも出来ますが時々顔が出てるSF隊員が写っている写真があると思います。常識中の常識ですが基本SF隊員がメディアに出たとしても顔、身分共に秘匿されてます。なのになぜ顔がでているのか、それは大半が引退、戦死しているからです。引退しても民間警備会社に籍を置けば引き続き秘匿されます。ただ戦死者の戦友や遺族関連が彼等を忘れないために様々な写真を公開、パッチ化したり式典などが行われてます。











国防省から戦死のアナウンスがあっても所属は伏せられてることが大半です。一般部隊から見ればSFは一種の憧れや羨望があります。そのSF隊員が戦死したとなると軍全体の士気にも影響を及ぼすので詳しいことは分からないことが多いのです。スタンスの違いがあるもののSEALはよく公開されてます。デルタやグリーンベレーと違いSEALはプロパガンダの意味合いも兼ねてます。映画の軍事アドバイザーも大半が元SEALです。






こちらの2人はDEVGRUですがDEVGRUはSEALの中でもデルタと並ぶSFのひとつです。なのになぜ顔がでてるのか、それは戦死してるからです。歴史にもしは禁句ですがもし彼らが今も現地で活動してたならこの写真が世に出ることはなかったでしょう。(2人はイラクで戦死してます)






レッドウィング作戦で戦死したSEAL隊員がもしグリーンベレーやデルタだったら1993年のシュガートやゴードンのような名誉な功績が無い限り彼らの紹介のされ方は大きく違ったものになったでしょう。

ある意味このような写真が一般的な処理だと思います。






同じカテゴリー(米軍関連)の記事画像
異次元ってあるのかな
海軍ってスゴイね…
SEAL洋書
ムフフなもの
AC-130 ガンシップ
NAVY SEAL
同じカテゴリー(米軍関連)の記事
 異次元ってあるのかな (2011-10-24 01:50)
 海軍ってスゴイね… (2009-09-07 10:02)
 SEAL洋書 (2009-06-26 01:59)
この記事へのコメント
戦死者は公開されています。
デルタにせよ、DEVGRUにせよグリーンベレーにせよ戦死者は同じ扱いです。
ただ、デルタともDEVGRUとも書かれていないので
普通に読んだだけではわからないだけです。

所属基地、記章類、戦死理由etc・・・
さまざまな判断材料があるのです。
自分が知らないから発表されていないというのはあまりに安易な考えです。
Posted by 通りすがり at 2009年05月04日 07:27
>>通りすがり様
>
仰る通り所属が伏せられて公開されるのがあります。 

中には状況によってはかなり時間が経過してから公開されるパターンもあるみたいです。
Posted by Mi-sya at 2009年05月04日 09:20
ミリフォトや海外のフォーラムで公開されてる戦死者の画像などは、
文章読めばわかると思いますが、親族や戦友・友人の人達が
勇敢に戦った彼等を忘れないでほしい・・・
と、いった意味合いを込めてアップしているのがほとんどで、
秘匿性を無視して軍の公表とは関係なく画像が流出しているのが現状みたいですよ。
Posted by ぼむ at 2009年05月04日 10:25
>>ぼむ様

やはりアメリカにも二種類ありまして公開して忘れないでほしいパターンと関係者が公開してほしくないパターンがあります。前者の場合、状況によっては国を挙げて盛大な式典を開く場合もあります。
Posted by Mi-sya at 2009年05月04日 12:51
NAVYでも公式に取り上げられる画像では、SEALやボートチームを含め隊員の顔はほとんど画像加工無しで出ています。
USAFの公式HPでの写真の公開では、KIAの隊員でなくても大抵顔は隠されていません。

KIAで秘匿扱いになっても、隊員の同僚や遺族が自分達でPRをし、追悼パッチを有志で配ったりキャンプに同氏の名前を付ける場合もありますが、それに対して軍が抑制をかけたりすることもありませんので、メディアが発達し対テロリスト戦となった今、個人個人の機密な対する軍の意識は低くなっています。

デルタやODA等のKIA時の画像公開と大規模なセレモニーが無いのは、陸はそもそもそういった訃報に対して、海軍と考え方が違うことが関係しています。確かにSEALはプロパガンタの意味も兼ねてはいますが、海・陸のスタンスを全て一緒くたに考えられたのでは困ります。規模と創設時の状況を今一度ご確認下さい。

それにレッドウィング作戦の場合はかなり特殊です。比較して用いるべきではありません。作戦概要やその概要・結末をみれば安易に理解できるとは思いますが。
最後の画像も、比較するのなら公式を画像でモザイクがかけてある画像を載せるべきでしたね。

ちなみに某海外フォーラムで目線や暈しをいれてあるのは、画像を上げることでその隊員に迷惑がかからないように配慮しているのと、オリジナルの画像に加工を施す事で自分の載せた画像が他で載せられないようにする意味合いも兼ねています。

Mi-sya様は負けず嫌いなのですか?それともコメントに書かれたことが理解できていらっしゃらないのですか?
皆様あなたの記事に対して間違いだと思う点を指摘されているのに、あなたはそれに触れず、「しかし私はこんなことも知っている」とひけらかしてばかり。
コメントされた方々に失礼だとは思いませんか?
もしも指摘に対して「そんなこと判っている」と感じるのなら、記事に訂正をいれたほうが賢明だと思われます。

それと某誌にはあまり影響されない方がよろしいですよ。ここではあえて触れませんが案外内容が間違っていたりあやふやです。ご確認ください。

このコメントはご確認後削除されても構いません。長文ならびに駄文失礼致しました。
Posted by 猛烈玉卵 at 2009年05月04日 16:10
>>猛烈玉卵様


へぇ…スタンスの違いは初耳です。正直私はまだまだですから皆さんの正直なコメント頂けて感謝しています。皆さんが間違いを指摘されて頂いてることで自分自身新たに発見があるので私のコメントがその様な風に捉えられているならそれは私の表現不足なので申し訳ないです。
Posted by Mi-sya at 2009年05月04日 17:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。